生保レディのつぶやき

 

 

おはようございます^^

 

新人生保レディの優奈です。

 

今年もよろしくお願いいたします♪

 

 

っていうかね・・・・

 

優奈、もう今月の目標、達成しっちゃたんです・・・

 

まだ月半ばなのに・・・・

 

なんだか怖くなっちゃいます><

 

とんとん拍子で、嬉しい事も次から次に来るんです。

 

お客様第一に考えることで、こんなにお仕事がうまくいくなんて。

 

そんな事をおしえてくれたのも、このテキストのお陰なんです。

 

【保険営業紹介獲得の極意】

 

もう、これ、手放せません・・・・

 

ほんと、優奈の生保レディ生活は、

 

これによってかなりいい方向に行きだしました。

 

このテキストとは、ほんと偶然の出会いだったんですけど、

 

神様がめぐり合わせてくれたのかも、

 

くらい思えちゃいます。

 

週に1回は読み返してます。

 

タダじゃないけど、お小遣いの範囲で買えちゃうから

 

生保のお仕事してて、成績なんかで悩んでる人に、読んでもらいたいな

 

って思います。

 

 

こんにちは^^

 

生保レディの優奈です^^

 

今日は、ちょっと早めに帰ってきちゃいました^^;

 

で、で、ね

 

この前の日記で、これ買ったって言ったでしょ。

 

あれから、2週間経ちましたけど、

 

 

な。。。なんと!!

 

優奈も、そして

組織の先輩も、お客様を紹介していただいっちゃったのです!

 

もう、びっくりです><

 

あのテキストどおりにやったら、いただけっちゃったんですから><;;;

 

 

しかも、優奈だけじゃない、っていうのも、本当に嬉しかったです。

 

 

また、組織のみんなが、紹介いただけるように、

 

みんなに教えてあげようと思います!

 

 

こんばんわ^^

 

生保レディの優奈です。

 

 

いきなりですけど・・・・

 

前回の記事で、「お客様を紹介していただけるコツ」と

 

いうのを、書きました。

 

 

そのあとに、優奈は、こんなテキストを見つけちゃったんです・・・

 

【保険営業紹介獲得の極意】

 

このお手紙を読んで、もう、うずうずしちゃって・・・

 

衝動的に買ってしまいました><;

 

 

お値段もお手頃だったし・・・

 

早速、送られてきたので、読んでみました。

 

もう・・・

 

目が点になっちゃいました><;

 

これって・・・優奈が求めていたそのものだったんです。。

 

 

この方法なら、絶対紹介してもらえるじゃない♪って^^

 

 

早速、明日から試してみようと思います^^

 

仲間にも、教えてあげようと思います^^

 

楽しみになってきました★

 

 

こんばんわ^^

 

生保レディの優奈です。

 

前回の続き書きます♪

 

優奈は、組織長から、こんな事をいつも言われています。

 

とにかく、お客様の事を第一に考える事。

 

もちろん、自分の成績も大事だけれど

 

それ以上に、お客様の為を思って

 

設計書を作りなさい。

 

 

自分の考えも大事だけれど

 

お客様が、どういう保険を望んでいらっしゃるかを

 

しっかりと聞きなさい。

 

その積み重ねが、あなたと、お客様の信頼関係を

 

作っていくのよ^^

 

 

ゆくゆくは、紹介もしてもらえるようになるんだから♪

 

 

って^^

 

大雑把に書いてしまったけれど

 

本質はここにあると、優奈は思います^^

 

 

これを守ってきたお陰で

 

紹介、いただけているんですもの^^

 

がんばろう♪

おはようございます^^

 

生保レディの優奈です^^

 

皆さんは、コンスタントに成績取れていますか?

 

成績って書くと、誤解が生まれそうですが^^;

 

生保レディにも、2パターンあると思うんです。

 

1.自分の成績しか考えていないタイプ

 

2.自分の扱う生命保険が一番だと思って、一生懸命お客様にお伝えしていくタイプ

 

優奈は、当然「2」です♪

 

 

でも、見込み客って、だんだん減っていきませんか?

 

これって、生保レディにとって、とっても、辛いことですよね^^;

 

 

優奈は最近、ありがたいことに、既契約者のお客様から

 

ご紹介をいただくことが多くなりました^^

 

これにも、ちょっとした「コツ」があったんです♪

 

 

長くなりそうなので、後日書きますね☆

社保庁職員の年金着服、10件1億3千万円

8月5日10時24分配信 産経新聞

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000903-san-soci

 社会保険庁職員らによる年金保険料着服や加入者への不正支給が、これまで会計検査院に報告されていたものだけで、総額1億3314万円に上ることが4日、わかった。架空の人物名で記録を作成し、厚生年金を受け取ったり、加入者から謝礼を取ってデータを改竄(かいざん)したりするなど悪質な犯罪行為ばかり。しかし、昭和37年から平成17年までの間で10件にすぎず、「『氷山の一角』であるのは明白だ」(関係者)。会計検査院は、改めて社保庁への検査を実施、総務省の年金記録問題検証委員会とともに不正の全容解明を進める。

 最も悪質なのは、東京都の蒲田社会保険事務所の年金専門官。6年8月から4年1カ月間にわたり、加入者から預かった国民年金保険料を国庫に納めず、約1266万円を着服。その一方で、未払いが多いなど年金の受給資格を満たさない加入者19人から、謝礼金を受け取ったうえで、加入記録を書き換え、約2645万円を不正に受給させていた。

 この職員は問題発覚後自殺しており、約3773万円が弁済されないままだという。

 また、厚生年金を滞納する事業主を直接訪ねて保険料を徴収しながら着服した例や、架空の人物名で預金口座まで作り、給付金をだまし取るケースもあった。

 今回まとめられたのは、過去の決算検査報告書で指摘された不祥事。社会保険事務所などサンプルを抜き取って調べたもので、社保庁から自発的に報告されたものはない。社保庁は会計検査院から警告を受けた11年までは、刑事告発した場合でも報告しなかったケースも多い。

 検証委では、社保庁に過去の着服事案に関する報告を求めているにもかかわらず、社保庁からの報告はないという。

 こうした状況から、まだ社保庁側が犯罪事実を隠している可能性も高く、「被害実態は報告をはるかに上回っているのは間違いない」との見方は強まる一方だ。

 政治評論家で検証委メンバーの屋山太郎氏は「社保庁職員の多くは自治労に所属していた。まだ労使協調のもとで不祥事を隠そうとしているのか、検証委に報告を出さないのは極めて遺憾だ」と社保庁への不信をあらわにしている。

 

 

真夜中にこんばんわです^^;

 

(現在 夜中の2時11分です><)

 

新人生保レディの優奈です。

 

 

明日は(今日ですね^^;)、応用課程試験の研修に行って来ます。

 

会場に、直行なので、こんな時間まで

 

起きてしまっています。

 

少しですが、遅く起きても大丈夫なので^^;

 

 

では、今日の問題です〜

 

2.FPが相続税申告書に記載する税金の計算を代行しても、無償であれば特に問題ない。

 

 

答え・・・×

 

 

3.FPにとって、顧客の信頼を得ることがもっとも大切であり、顧客の信頼を得られさえすれば

 いかなる提案であっても許される。

 

答え・・・×

今年の1月に、FP3級を受けたのですが

 

実技だけうかって

 

学科が落ちました・・・1点足りなかったorz

 

来月の27日(日)に、また試験が受けれるので

 

落ちた学科のみ、受けようと思います。

 

 

で、1日1問、ここで勉強します^^;

 

めちゃ、私的に使います^^;

 

 

■FPとは

 

1.FPが行う相談業務では、顧客の収入、資産、負債などの状況をふまえ

 その顧客のニーズに基づいて、資産の運用計画、保険設計、

 資産の承継対策などについて最適なプランを提案する。

 

 答え・・・・○

 

 

・・・・つづきです

 

優奈には、心に重い重いものがあるんです。

 

それが、たまに顔をだして、優奈を闇の世界に引き込んでいきます・・・

 

あはは・・・暗いですね〜〜^^;

 

 

でもね、これ、本人にとって、地獄の苦しみなんです^^;

 

で、上司と話していたら、泣けてきちゃったんですけど

 

なぜかってゆうと、、、

 

心のある言葉を貰ったからです。

 

○○ちゃんは、私に光を与えてくれた子だよ。

 

貴方が苦しんでいると、私も本当に苦しい。

 

私には、何もしてあげれる力はないけれど

 

○○ちゃんに、出会った事は

 

私にとって、宝なの。

 

私に、光を与えてくれたの。

 

自分が、いらない子だなんて、言わないで・・・

 

貴方は、私にとっても、皆にとっても

 

かけがえのない子なの。

 

無理に、悩んでることを解決しなさい、なんて言わないよ。

 

出来ないことは、よくわかってるからね。

 

だから、そんな解決できないことで、

 

自分を苦しめたり痛めたりするのは、もったいないよ。

 

また、前みたいにふさぎ込むのは、もったいないよ。

 

見方をかえて、ふ〜〜〜ん、またか〜〜って思ったら

 

楽になると思うよ。

 

ね。まずは、笑う努力してみようよ^^

 

みんな、待ってるから。

 

○○ちゃんの笑顔、みんな待ってるよ^^

 

って・・・・

 

喫茶店での会話で、周りにも人がいっぱいいた中

 

先月、移動してしまった恩師に戴いたハンカチで

 

涙とハナミズを拭きながら、ぼろぼろぼろぼろ・・・

 

泣いていました。

 

また、前みたいに戻っちゃったらいけない。

 

折角、こんな仲間と出会えたんだもの。

 

なくしちゃだめ。

 

もっと、皆から、教わりたい。

 

もっと、皆から、パワーを貰いたい。

 

そして、私も、皆の役に立たなきゃ。

 

って。。。

 

そう思えるようになったのは

 

仲間との出会い。

 

なぜ、優奈は、この会社の、この組織で

 

働くことになったのか。

 

 

きっと、神様が、優奈に

 

もっと、人とのつながりを大事にしなさいって

 

教えてくれてるのかも。って思います。

 

 

営業所に戻り、みんなに、

 

「ただいま」って声をかけると、

 

「お帰り〜〜○○ちゃん!」って。

 

仲間がそばに来てくれて

 

頭をなでてくれたり

 

( ・v・)σ)^-^)ってしてくれたり

 

後ろから、羽交い絞めくらったり・・・^^;

 

 

戻って、よかった。

 

最高の仲間。

 

大切に、大切にします。

 

 

今日、会社の上司と話していて、泣きました。

 

やっぱし、優奈は、泣き虫生保レディです><;

 

最近、優奈は落ち込んでいました。

 

ちょっとした「人に会いたくない病」にもなっていました^^;

 

元ひきこもりのニートですし^^;

 

で、優奈のお仕事は、人に会うことが前提なので

 

できる気がしなくなってきたんです。

 

会社に行っても、笑えない・・・

 

あれだけ、わ〜わ〜ぎゃ〜ぎゃ〜おしゃべりな優奈が、

 

笑わないって・・・

 

仲間は、本当に心配していたようです。

 

こんな気持ちの中、出勤しても

 

仲間の顔が見れません。

 

なぜなら、泣けてしまうからです。

 

優奈には、心に重い重いものがあるんです。

 

それが、たまに顔をだして、優奈を闇の世界に引き込んでいきます・・・

 

暗くなってきましたね^^;

 

続きはまた、明日書きます^^;